青汁の様々な効果について

青汁の様々な効果について

青汁の様々な効果について

青汁と言えば健康に良いことで有名ですが、実際にはどのような効果を私たちの体にもたらしてくれるのでしょうか。

 

1:青汁に使う原材料次第で効果は千差万別
実は青汁って決まった原材料で作られている訳ではないんです。
ケールという野菜や抹茶、大麦若葉や明日葉などたくさんの原材料となる野菜や葉があります。
それぞれ含まれている栄養素が違うため、原材料の違いで千差万別の青汁が生まれるんです。
なので、原材料から青汁を選ぶのも良いかもしれません

 

2:「ケール」の場合
ケールは栄養素の高さから、野菜の王様と言われるほど健康的な野菜です。
抗酸化作用のあるビタミン類(β-カロテン、ビタミンCなど)が豊富に含まれていますので、内蔵や血管のアンチエイジングにとても有効となります。
また、不眠症にとても効果的です。
メラトニンという快眠に欠かせない栄養素が豊富に含まれているので質の良い睡眠を取ることができます。

 

3:「大麦若葉」の場合
今、とても注目されているのが大麦若葉です。青汁なのに苦味が少なく飲みやすい!
また、強力な抗酸化作用のあるSOD酵素という成分のおかげで、美白・美肌にとても効果的なんです。
スキンケアをしたい方には非常にオススメの原材料となります。

 

4:「明日葉」の場合
強い生命力から明日葉と呼ばれている、この原材料ですが、
ビタミンやミネラルなどの生活に欠かせない栄養素やカルコンという特有成分が含まれている為、様々な効果が期待されます。
例えば、ダイエットにはとても効果的です。
カルコンが内蔵脂肪を燃やす役割を果たしてくれるので、健康的なダイエットが可能です。メタボリックシンドロームに悩んでいる方はぜひ試してみて下さい。
それだけではなく、高血圧の改善にもとても効果があるんです。
明日葉が豊富に含んでいるカリウムには、
高血圧の原因となるナトリウムを体外へ排出する作用があるので、高血圧の改善や予防にとても良いです。
そして、もう一つがむくみの解消です。
明日葉に含まれているカルコンやルテオリンの働きにより利尿作用で老廃物を排出してくれます。
その結果、むくみが取れることに繋がるので非常に効果的になります。

 

5:まとめ
以上のように、青汁には様々な原材料があって、それぞれで千差万別な効果を私たちに、もたらしてくれるんです。
青汁は苦そうだから嫌だなと思っている方もたくさんいらっしゃると思いますが、大麦若葉や明日葉などはとても飲みやすくなっているので、健康が気になる方は是非!青汁を飲んでみて下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ